パネル特性評価・輝度測定装置



  • 概要
     輝度測定装置 ABM-03は、色彩輝度計等を検出器とする測定装置です。モータ駆動ロボットとの組み合わせにより自動計測を可能としています。自動ロボットは、直動2軸及び回転2軸の6軸で構成され、被検試料から発する光の分布および指向性の全測定を行うことができます。検出器(輝度計)は市販計測器を使用していますので校正された評価が可能となります。
     開発検査にご利用される自動化製品・研究用システム製品は、お客様からカスタマイズのご要望をお聞きしながら一品一様の製品製作に対応しています。
     光源を付属し、その透過及び反射・散乱光の波長特性を解析する関連製品もございます。

  • 用途
    • LED, LCD, 有機ELなどの光デバイス、パネルの輝度・色度管理・発光分布・指向性(全方向)を自動測定
    • ディスプレイ、照明機器の光学特性評価
    • オーディオ機器、コックピットパネル等の発光部品等の発光指向性、輝度評価
    • 発光材料、蛍光材料の分光発光特性評価
    • 反射・散乱光特性評価(別途、光源を選択して付属)
    • 特殊コートされたミラー等の反射特性

  • 特徴
    • 検出器は市販分光放射計を使用するため、校正された分光輝度評価が可能(トプコン社製等)
    • 光学定盤をベースにしているため、モータ駆動ロボット(自動ステージ)を自由配置
    • サンプル設置方法については、ご相談の後、カスタム設計いたします
    • 計測操作は、コンピュータからの自動計測(マニュアル測定も可能)

  • 仕様
    装置ベース光学定盤
    直動ステージストロークX,Y軸500 mm
    (カスタマイズ可能)Z軸1,000 mm
    z軸(焦点調整用)200 mm
    分解能1/100 mm
    精度1/10 mm
    回転ステージストロークθ軸±90度
    φ軸±180度
    分解能0.01度
    精度0.1度
    サンプルステージ構造ご相談の上決定
    輝度計トプコン社製品に標準対応
    要求電力100V, 5A
    本体外観サイズW2,000 × D1,200 × H1,400 mm(カスタマイズ可能)
    本体重量約250kg
    制御パソコンOSWindows 7
    推奨パソコンIntel Core i7-3770 3.4GHz以上
    ソフトウエア各軸個別走査モード、複数軸組合せ走査モード、レシピ測定

  • 測定例

    測定画面例